2015/03/07

Let It Be / Beatles

Beatles の曲の中でも、Let It Beの
このフレーズが特に好きでした。

And when the broken hearted people
Living in the world agree
There will be an answer
Let It Be

そうか、失恋すると世界と同化するのかと
中学生の頃には、そう感じていました。
そのようになれば、答えが見つかる
なすがままに。

ずっと、心の奥にしまっておいた
心のモヤモヤを晴らすには
失恋をすることが、その答えに
近づく、手段がこのフレーズにあると
思っていました。

失恋の程度にもよりますが
解離が起きて、自動書記したりしてしまうこともあります。




これは、私のホームページの
51枚のスライドの追記
解離のレベルを書いたものです。

失恋による心の引き裂かれる感覚を
味わい、地球と同化する感覚をもつと、
トラウマが解消する手段になると思います。

ふつう二十歳ぐらいで感じる
心の激しい激情体験だと思います。

私がこの感覚を持ったのは
初恋の感動で地球と同化した感覚を持ちました。

その後幾度となく、解離を体験しまして
大変時間がかかりましたが
宇宙と同化する感覚を持ちました。
これ以上の感覚は、まだありません。

どんなふうになるかは解りません。

私の、精神の発達は19歳の雪崩事故で
長く止まっていました。

ですから、初恋が27歳で失恋が29歳になりました。

映画「ブリキの太鼓」の主人公のよう
精神だけでなく、体の成長まで
解放する力が恋をすることで得られる
そう感じました。

音楽と映画にこんな意味を感じるのは
私だけでしょうか?